役に立たない ジャガイモ外国語辞典&ジヨーク
2015.6更新

○ chat
 イギリスでは小さなジャガイモを言います。小粒なジャガイモはbaby chat potatoesで通じます。普通はおしゃべりを言う。
○ couch-potatoes
 ソファー(カウチ)に座り込んだ(寝そべった)まま動かず、主にテレビを見てだらだらと長時間を過ごす人を、「ソファーの上に転がっているジャガイモ」にたとえて揶揄または自嘲した、アメリカの俗語的表現である。  カウチポテト族とは、ソファに寝そべってポテトチップスなどのジャンクフードをかじりながらテレビを見るようなことの多い日常生活をしているヤング、いや、おじん?達を言います。ポテトチップスなどを食うことより、怠惰で、運動不足のため肥満など不健康な生活をしていることのほうに問題がありましょう。 She's a couch-potato. または、
She's one of the couch-potatoes.のように複数形を使った表現が多い。
 イリノイ大学が調査した結果によりますと、さびしいとかハッピーだとかにからんで気楽にとれて慰めになる好きな食べ物(Favorite comfort foofs,2000年)のランキングをみると、1.ポテトチップ 24%、2.アイスクリーム 14%、3.クッキー 12%、4.キャンディ 11%、4.ピザ 11%となっているそうです。別の調査によればポテトチップスを食べている若い人は、意外と?、肥っていない、と言う。幼児の肥満(childhood obesity)の原因は外で遊ばなくなったことに原因があるようです。
 mouse-potatoes
 マウスポテト。パソコンおたく。(couch potao)をもじったもの。20世紀末になりインターネットが一般化した。普及のめざましいアメリカなどではネットを見ながら音楽やラジオを聴いたり、テレビのリモコンを片手にネットサーフィンする「ながら族」が増えています。
『××オタク』ならまだいいが、ダラダラと生活習慣病を育んでいませんか。ボケが早くくるという報告もあるようだし、運動不足とペットボトル・缶入り入り飲料からの糖類取りすぎで糖尿病<ペットボトル症候群>になる人も多い。
○ Canada potato beetle
 キク科ヒマワリ属の多年草キクイモ(菊芋)。
○ Colorado potato beetle
 単にpotato beetle 、或はpotato bugとも言う。コロラドビートル。
○ Der dummste Bauer hat die dicksten Kartoffeln.
  一番間抜けな農夫のジャガイモが一番大きい
(愚か者の方が運がいい、賢くても成功するとは限らない)
○ Die dummsten Bauern ernten die dicksten Kartoffeln.
 もっとも馬鹿な農夫たちが一番肥えたジャガイモを収穫する。
(農業では、土壌を改良したり品種を選んだりする賢い農夫が良い収穫をあげるのが普通なのに、ときにはそれだけの才覚がなくても、ほったらかしにしておいても、たまには何故か品質の良い作物ができてしまうこともある。この世の中は狙い通りにいかないこともある )
○ drop like a hot potato
 さっさと(あわてて)捨てる。熱いジャガイモにかかわっていると火傷するから。
普段のジャガイモの扱いは、treat like eggsでお願いします。
○ duck potato
 オモダカ科の水生多年草クワイ(慈姑)。田草、燕尾草とも言う。
○ ester en las papas
(to be in the potatoes)
 ジャガイモを食べれるほど出世した人。(ドミニカ共和国)
○ French fried potatoes,French fries
 フライドポテトと使われることが多いが、ポテトフライ(potato fry)は和製英語。ある食べ物をたっぷりの油で揚げる場合はFrench fryとかdeep-fryが使われる。
 用例
She French fried potatoes.(彼女はフライド・ポテトをつくった)
I really like French fries.(私はフライド・ポテトが本当に好きです)
 イギリスではフレンチ・フライをチップス(chips)、ポテトチップスをクリスプス(crisps)と言います。
○ a hairy potato
 直訳すると[経験を積みすぎた女の子]だが、ズベ公、娼婦に近い女のこと。 My mother told me not to date the girl down the street because she is a hairy potato. テントウムシを[あね子虫]と言うが、これはこの虫にチョットさわると死んだふりして動かなくなる性質から[ネイどう?と言うと直ぐ寝る]の意味になったようだ
○ How about them potatoes?
 どうだ、参ったか。すげーだろ。どんなもんだい。(あれらのジャガイモどう思う?から。potatoよりもappleの例が多い)them = those。"How about that? "と同じ意味。
○ hold one's potato
 待つ、辛抱する。(米)
○ hot potato
 誰も責任をとろうとしないような企画、あるいは立案。誰もやりたがらないような事柄。
○ hottest potato
 最大の難題の意味。Switzerland's hottest political potato と言うように使う。
○ Irish potat rings
アイルランドのジャガイモの輪。熱い食器などを置くための細工が施された円筒。銀製が多い。
○ It's quite the potato
 (米俗語)おあつらえ向きのもの、りっぱなもの。
○ jaket
 ジャガイモの皮。
○ Lorbeer macht nicht satt; besser, wer Kartoffel hat.
 腹を満たすには、月桂冠(栄誉、ベイリーフ)よりもジャガイモ(名よりも実を取る)。
○ Love Is Not A Potato
  愛はジャガイモではない。ロシアの言葉のようですが、ジャガイモにはたくさんの目がありますが、愛にはひとつしかない。愛は盲目とも言われていますね。これに似た映画もあった。バイロン曰く、「美しいから恋するのではなく、恋するから美しく見える」と。
○ mashed potato circuit
  ”安っぽい食事後にスピーチを求められる会”のこと。
 アメリカの元レーガン大統領はユーモアのセンスに長けていたのは有名。ドッと受けるジョークを巧みに演説に使えたのは、ハリウッド時代からずっとそれを練習し続けていたという影の努力があった。
 想像するに政治家として自分を売り込むために、レーガンはあっちの集まり、こっちの集まりに顔を出してバーガー&フレンチフライ、或いはチキンバスケットにコーラ、などを一緒に食べた後、自分の考えをアピールする演説をして、将来に備えていたのではないでしょうか。
He polished his routines in Hollywood and in speeches on what he used to call the "mashed potato circuit."
注.ここのroutinesというのはジョークの練習のこと。<後藤和光氏による>  イチロー選手、ウサイン・ボルト、ラグビーの五郎丸選手が一時やっていたポーズのルーティン*も有名でした。*拝むように手を合わせ、前かがみになってから蹴るあの独特のプレー。
○ marphy
 potatoの同義語、アメリカでは広く使われている。marphy's potato の略で、マーフィーは成功した農夫の名に由来しているらしい。アイルランド人に多い苗字で、アイルランド人を揶揄することにも使われます。
○ meat and potatoes
 肉にはジャガイモしかない、と思っているような、単純で基本的な味覚をもつ者。
○ mouse-potatoes
 couch-potatoesの項参照
○ Mr. Potato Head
 ミスター・ポテト・ヘッド。 玩具のひとつ。元々は1940年代に朝食のシリアル製品のおまけとして、顔のパーツを集めて本物のジャガイモ等の野菜に突き刺すと人形ができあがるというものであった。人気がでたので1952年、全米各地で大々的にこの人形が販売された。アメリカの玩具メーカーハズブロ社(日本ではタカラトミー)より発売されています。今では世界各国で愛されています。
○ Pflanzt mich im April, komm ich wann ich will, pflanzt mich im Mai, komm ich gleich.
 4月に植えるといつ芽吹くか分からぬ、5月に植えるとすぐ芽吹く(ジャガイモの作付けは充分暖かい季節になってからすること)(ドイツ語圏のことわざ)。春植えジャガイモは地温が9度を超える日が出てきたら植えてよい。
○ potater
(オーストラリア)イモ娘、つまり若い娘や女性のこと。
○ potato
 1)サツマイモ(sweet potato)のこと(主に米)。シェクスピアの戯曲『ウインザーの陽気な女房たち』の中で、次のように使っている。
My doe, with the black scut? Let the sky rain potates.(黒い尻尾の雌鹿かい? サツマイモの雨を降らせろ!)当時サツマイモは催淫効果があると思われていた。このポティトウをジャガイモと誤訳することが多い。
ジャガイモはIrish potato 又はwhite potato と言う。
 欧米では、おならの元はサツマイモではなく、グリーン・ピーだと思われている。
 2)1ドル(米、口語、one doller)。
 3)頭、おつむ(head)(米、英)。
 4)顔、つら、(特に)醜い顔(米、口語)。
 5)靴下の穴(口語)。
 6)(米)ボール、(特に)野球の玉。
 7)the potato お誂え向きのもの、りっぱなもの(口語)
 8)イギリスなどの食堂のメニューでは、野菜(vegetables)ではなく独立してpotatoesと書かれている。
 9)実体のある正しいもの。
 10)アイルランド人。
○ a potato
 イモ姉チャン。でこぼこ頭。
○ potatoの名がつく植物
 Potato Bean:マメ科のクズイモ(葛芋)。ヤムビーンyam bean。芋は無毒で、澱粉や糖分を含む。
 Potato Bean:ナンキンマメ(南京豆)
 Canada Potato:キク科のキクイモ。2n=102、北米産、地下茎が膨らんだ塊茎をもち、イヌリンを含む。Helianthus tuberosus L.
 Country Potato:シソ科で、インドや東南アジアからマレーシア地域で栽培している、イモをける植物。  Duck Potato:クロウメモドキ科のオモダカに似た植物。北米に分布しています。地下茎の先に球茎をもつ。これをインディアンがクワイのように食用に供した。北米では中国人が栽培しているという。Sagetia latifolia Wild.
 Hansa Potato:シソ科。いもをつける。熱帯アフリカで食用として栽培している。Coleus dysentericus Baker
 Kaffir Potato:シソ科、地下にいもをつける。中央・西アフリカの熱帯地域で食用に栽培しています。Coleus dazo Chov. et.Perrot
 Spanish Potato:サツマイモ
 Seeet Potato:サツマイモ
○ Potoooooooo(Pot-8-Os,potato,ポテイト〜)
 ジャガイモのような珍名の栗毛サラブレット。18世紀のイギリスの競走馬・種  牡馬。こんな名前のついたワケは、ウィキペディァによると、ある夜、馬丁は何か美味しいものを食べたが、それが何であるか知らなかった。その名を尋ねたところ、「ポテト(ポテイトー)」であると教えられた。馬丁はその正しい綴りを知らなかったため、Pot の先の綴りが分からず、o を 8 個並べて「エイトオー」 (eight-o, ポテトの英語発音はポテイトウに近く、pot + oooooooo[eight-o] = potato となる) と読ませるようにして、これを厩舎に書きつけておいた。馬主のアビンドン伯爵がこの書きつけを見つけ、面白がって正式な馬名として採用、実際にこの名前で競走馬としてデビューさせた。
 異説では、栗毛の毛色から馬丁らにそう呼ばれていたとする説。本馬の飼い葉桶にも「ポテト」と名前を書いてあったから。
○ potato and point
 (戯言的)ベーコンや魚は見るだけで、実際食べるのはジャガイモだけ(の食事)。
○ potato apple
 ジャガイモの花の散ったあとになる黄緑の球形をした果実(奬果)。
○ potato-bogle
かかし。
○ potato box
 (俗語で)口。potato trap とか、potato jawとも言う。
○ Potato Cannon 
 Spud cannon,Spud Gunとも呼ばれる。ジャガイモバズーカ。銃砲のように、機密ガスでジャガイモに推進力を与えて飛ばすもの。その推進力は、ガスと空気の混合物の燃焼によったり、圧縮空気、ドライアイスの気化、それらのハイブリッドがあります。
○ potato chip
 通常はポテトチップのこと。英国ではフレンチフライのこと。英国でボテトチップのことをクリスプ(crisp)と言う。
○ potato crisp
 英国でpotato chip のこと。同国で potato chipとは日本のフライドポテトのこと。
○ potato cutting machine
 ジャガイモ切り機のこと。
○ potato dextrose agar
 ジャガイモデキストロース寒天(培地)。
○ potato digger
 (米)いやなやつ、気にくわないやつ、虫の好かないやつ、軽蔑すべき人。嫌いな奴
 ジャガイモ掘取機、ポテト・ディッガ。
○ potato digging
 芋掘り。
○ potato eaters
 ポテト・イーターズ(ジャガイモを食べる人たち。ポテト・ヘッズ(ジャガイモ頭)とともにアイルランド人を指す差別表現で、粗野で愚鈍な田舎者というニュアンスがあります。
○ potato field
 ジャガイモ畑。
○ potato haulm
 ジャガイモの茎。
○ Potato Head Blues
 ジャズ・トランペット奏者ルイ・アームストロングが1927年発表した曲。
○ potato in its jacket
 皮のついたままのジャガイモ。
○ potato in its skin
 皮のついたままのジャガイモ。
○ Poteen
 昔アイルランドの田舎でつくった焼酎。耳から入る響きにピッタリ!
○ potato direct from the farm
 産地直送のジャガイモ。
○ potato head
 (米)馬鹿、阿呆、間抜け、愚かな人。おたんこなす。日本語でも野暮な男を「コロッケ」と言うが、これはこの主材料がイモであるから。
 pumpkin-headも馬鹿な、かぼちゃ頭の、の意味。
○ potato leaf roll virus
 ジャガイモ葉巻ウイルス。
○ potato lectin
 ジャガイモ・レクチン。
○ potato nose
 魅力的でない鼻。日本語には「花子」(鼻の大きい女性)と言うのがあるが、ドイツ語でもジャガイモ鼻(Kartoffelnaseカルトッフェル・ナーザとは大きな団子鼻を指す(戯語)。
○ potato masher
 1)ジャガイモつぶし器。
 2)手りゅう弾(投げるための柄つきのもの)
○ potato race
  スプーンレース。
○ potato ring
 アイルランドでジャガイモを入れた鉢などの下敷に使う銀でてきた輪。
○ potatory
 飲酒の【にふける】。
○ potato peeler
 ジャガイモ・ピーラ。女
○ potato planter
 potato planting machine、ジャガイモ・プランタ、ジャガイモ植付(播種)機。
○ Potato Peel Pie Society
 英領で唯一ナチスドイツに占領されたチャンネル諸島ガーンジー島の読書会の名称。ポテトピールパイとはジャガイモの皮のパイ。
○ potato plot
 ジャガイモ畑
○ potato ring
 碗立て
○ potato sack
 ジャガイモを入れる袋
○ potato salad
 ジャガイモ・サラダ
○ potato sets
 ジャガイモの種いも
○ potato skin
 ジャガイモの皮(外側)
○ potato smelling of earth
 泥臭い芋
○ potato soup
 ジャガイモのスープ、ウオッカ
○ potato trap
 (俗語で)口のこと。potato box,potato Joe,あるいは potato jawとも言います。
○ potato tree
 Solanum verbascifolium。イヌホオズキ(Solanum nigrum、犬酸漿、バカナス*)に近いもの。*ホオズキやナスに似ているが役にたたないから名付けられた。
○ prat
 ジャガイモの俗語で最低の人、人の尻(ヒップ)、間抜けのこも言う。
○ quite the potato
 (俗語で)適当なもの、誂え向きのもの。
 例 It's not quite the clean potato.
○ Rin in die Kartoffel, raus aus den Kartoffeln.
 ジャガイモに入ったり、ジャガイモから出たり
(ああしろと言ったかと思うと、こうしろと言う)。
○ small potato(es)
 @(米、俗語で)取るに足らない、つまらないもの。たいしたことのないこと。
no great persons。think no small potatoes of oneself自分をひとかどの者と思い込む。
 @退屈な人。no great things。
○ potato vine
 ジャガイモの茎、ツルハナナス。
○ potato washer
 芋荒い機。
○ Saratoga chip
 ポテトチップのこと。チップスの誕生した地名による。
○ Spanich potato
 ジャガイモのこと。西洋人で初めてジャガイモを見たのがスペイン人。後日スペイン人も西洋に持ち込んだ。
○ potatorum tremor
 飲酒家振戦。
○ potatory
 飲酒にふける、飲酒の、飲める、飲料に適している。
○ Rin in die Kartoffel, raus aus den Kartoffeln.
 ジャガイモに入ったり、ジャガイモから出たり(ああしろと言ったかと思うと、こうしろと言う)(ドイツ語圏のことわざ)。
○ small potato
取るに足らない。「あまりきれいなイモではない」と言えば、あまりよくない、あてにならないものと言う意味。
○ spud
 @除草用のスパッド、小鍬(くわ)またはジャガイモを掘るために使ったスペード状の鋤(spadeすき)から転化し、ジャガイモのこと。小さいいもの愛称であったり、これがついたジャガイモ栽培農家向き雑誌もあります。
アラン・ラッド主演の西部劇史上不朽名作『シェーン(Shane)』の中でも、シェーンに向かってルーフ(Rufe)が言う、
 We'll all start hoein' spuds. Is that it ?
 (蛇足:主題歌「遙かなる山の呼び声」とラストシーンの「シェーン、カムバック」が忘れられませんね)
 ASociety of the prevention of an unwholesome diet
(不健康な食物を阻止する会)の略。この会はジャガイモがイギリスに入ってくるのに反対したグループ。
 B靴下に空いた穴
 C田舎者、野暮な(spot=丸くて野暮ったいもの)
 D映画のタイトル。 John van de Ruit原作の小説を Donovan Marsh監督が映画化したもの。
○ Spud gun,Spud cannon
 ジャガイモバズーカ。ガスと空気の混合や圧縮空気などで発射体を打ち出すパイプベースの大砲のこと。
○ Tater
テイター。ジャガイモのくだけた言い方で、あだ名などに使う。リトル・ジミー・ディケンズのデビュー・ヒット曲は「Take An Old Cold ‘Tater ( And Wait ) 」(1949)。映画『グリーン・マイル』では死刑囚が最後につかう。
 Tater Tots はオレアイダ社の製品で、ジャガイモをおろした後に揚げたもの。  スコットランドでは、ジャガイモを「タッティー」または「タティ−」とも呼んでいます。
○ トテッポ
 アニメ「ドラゴンボールZ」の登場人物。原作「ドラゴンボール」にはないもの。『ドラゴンボールZ たったひとりの最終決戦』に登場するバーダックの地上げ屋チームの仲間。サイヤ人の下級戦士。 禿頭で額に三本傷のある無口の大男。 potatoに由来しています。 ○ white potato
 (米、カナダで)ジャガイモ。Irish potato、Spanish potatoとも言う。
○ アイリッシュ・ジョーク
 ある人: Why did God give the Irish potatoes, and the Arabs oil?
 友 人: Coz the Irish had first choice.
  Cozは Becauseのスラング。
 本来なら「アイルランド人がいかに愚かな民族であるか」 という意味合いのジョーク。一方で「アイルランド人がいかにジャガイモに執着しているかジャガイモ好きであるか」表していましょう。
○ 愛はジャガイモではない
 愛する人をジャガイモのように窓辺で放っておくのはよくない、の意(ロシア)。ジャガイモには目がたくさんあるが、愛は盲目であったり、ひとつであったり。そのためアバタもエクボにしか見えない。
○ イモ(ジャガイモ)植えりゃ 国破れてもわが身あり
 (ロシアの古い諺)
○ この世でジャガイモと結婚生活の2つだけは冗談で口にするべきではない!
(アイルランド)
○ 牛肉が肉の王様ならばジャガイモは畑の女王だ
 (アイルランド)
○ 一番間抜けな農夫のジャガイモが一番大きい
 愚か者の方が運がいい、賢くても成功するとは限らない(ドイツ語圏の諺)
○ 掘ったイモいじるな
 戦後進駐軍が農家の畑に入ってきたので、農家が浴びせた言葉。外人には What time is it now?と聞こえます。昔進駐軍兵士がこれを、イモ畑の爺さんから聞いて、彼は英語を話せると思ったとか?
○ ジャガイモの皮は王様にむかせろ、ダイコンの皮は乞食にむかせろ
 ジャガイモには緑化してアルカロイドが多いのもあるから、厚くむきなさい。
○ 花言葉(langage of potato flowers)
ジャガイモの花言葉は、イギリスでは「情け深い」、フランスでは「恩恵」。慈悲、善意、慈善の意味をもっている。6月13日の誕生花でもある。

○ いも
 a 手軽な参考書。あんちょこ
 b ださい人
 c 陰茎、ペニス
○ いも族
  田舎(いなか)っぺ、垢抜けしない人、野暮ったい人
○ いも俵
  良く太った女。立てばビール樽、座ればたらい、歩く姿はガスタンクか。
○ いもち
  ポテトつまりイモ、チップ。いも族に同じ。
○ いもっぽい
  田舎くさい。ださい。
○ いもベーダー
  流行遅れの人。ピークを過ぎたインベーダー遊びに熱中する人から生まれた言葉。
○ いもつなぎ
  落語や漫才で、下手なネタを幾つか繋いで時間をもたせるやり方を言います。
○ いもこ
  女の子につけるあだ名ですが、きれいなら「小野さん」、「小町さん」、それなりなら「いもこ」。
○ 一口(この名字の読み方は)
  「いもあらい」と詠みます。珍名ですね。地名にもあるとか。


続く*10.ジョ−ク、小話、アネクドート* へ進む。
*ジャガイモ関係単語解説*(入 門)へジャンプ。